• HOME
  • >
  • ラッピング列車「長門号」に乗ろう!

ラッピング列車「長門号」に乗ろう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ラッピング列車「長門号」に乗ろう!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
ラッピング列車「長門号」に乗ろう!乗ろうよ!美祢線

運行ダイヤ

平成23年9月26日に運転再開したJR美祢線の利用促進の一環として、JR美祢線利用促進協議会(美祢市、長門市、山陽小野田市)では、JR美祢線の『利用増』、『沿線3市ストーリー』をデザインコンセプトとし、美祢市の長い歴史の中でもたらされた『自然』、長門市の心あたたまる詩を育んだ『文化』、山陽小野田市の古くから伝わる『民話』を象徴した各市の特徴を生かしたラッピング列車を運行させることとなりました。

asa-midashi  

長門号のデザインイメージ

美祢市の花火を模した山陽小野田市のビー玉が散ったやわらかな夜空のイメージの中で、長門市仙崎出身の童謡詩人金子みすゞが、代表作のひとつである『こだまでしょうか』の詩を綴る様子を表現しています。

長門号ギャラリー

     
ページの先頭へ戻る